読書アクセス
「充実した読書につなげられるような案内作り」をテーマとして、多読のビジネスマンが本の紹介や比較をしているWebサイト
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

「ザ・会社改造」三枝匡 著
外資系コンサルティング会社を経て、企業再生・経営のプロとして活躍したあとに上場企業の社長となって急成長を遂げた「プロ経営者」の社長時代のビジネス回顧録。

合間に図表を用いながら経営戦略のポイントを説明するなど、構成としてはアメリカの起業家・投資家のビジネス回顧録に多いタイプだ。
ビジネスの話題がほとんどであり、ビジネス本としても捉えられる一冊。
[読者イメージ]
ビジネス本の抽象的なところが耐えられない、何となく入り込めないという方に応えられるような本なので、例えば部屋に買い置いただけのビジネス本のあるような方、小説なら読み進む方に良いはずだ。
回顧録というには社長時代に特化しているため、人間そのものというより社長としての振るまいを細かく描写してほしい、というニーズがあるなら社員との会話も随所に入るこの本はお薦めだ。


[視点]
読み進むうえでの効果的な視点は、筆者の問題意識がどこにあったのか追いかけながら読むことだろう。教訓として至るところでまとめられているため、それを読めば整理されて記憶に残るような構造になっている。
複雑な事業を理解し、問題を構造的に把握して本質をシンプルにスライド等の文章で説明するということが筆者の本職なのも、読みやすい形になっている要因だと思う。

そして得られる知見は、筆者のそうした技術である。日頃考える道筋が多様になるはずだ。
[比較と特徴]
舞台はシリコンバレーではなく起業家というわけではないが、着実に企業を成長させた過程で考えていたことに興味をもつ方には、発見のある読書となるだろう。






関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



カテゴリ

プロフィール

kazunori

Author:kazunori
こんにちは。読書アクセスを運営しておりますカズノリといいます。
趣味は読書とラジオを聴くことです。
本屋をぶらつくのが好きで、仕事帰りや休日に歩き回っています。ネットで色々なサイトも見ながら本の情報を仕入れては、家やカフェ、通勤途中で、読書をして考えごとを巡らせています。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる