読書アクセス
「充実した読書につなげられるような案内作り」をテーマとして、多読のビジネスマンが本の紹介や比較をしているWebサイト
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

資料の作成についての本
資料の作成は、何らかのプロジェクトを進める人にとっては必須の作業だ。中間の打合せ、場合によっては最終プロダクトがスライド発表など資料そのものである人もいるだろう。
僕は本屋でそのテーマに入るものはかなりチェックしている。その中で、最近良い本を見つけたのでここで他の本と比較しつつ紹介したい。

(楽天)


外資系コンサルの~という本はひっきりなしに出ているが、これもそんな一冊。細かいことをあまり出さず、12の分類とそれの使いわけを丁寧に説明している。
本当にすぐに使えるようになる一冊。これを使いつつ僕も社内向けだがすぐにスライドを作った。使いやすさでピカイチだ。

次に、すぐに使えるようになるわけではないけれど良い作例と解説をたくさんのせているタイプのスライド作成本。


まずは一冊目がおすすめだ。次に興味があったら二冊目、というのが良さそうだ。
ちなみに整ったスライド作りは楽しい。見せる楽しみもある。遊び半分でも取り組まれてはいかがだろうか。
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



カテゴリ

プロフィール

kazunori

Author:kazunori
こんにちは。読書アクセスを運営しておりますカズノリといいます。
趣味は読書とラジオを聴くことです。
本屋をぶらつくのが好きで、仕事帰りや休日に歩き回っています。ネットで色々なサイトも見ながら本の情報を仕入れては、家やカフェ、通勤途中で、読書をして考えごとを巡らせています。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる