読書アクセス
「充実した読書につなげられるような案内作り」をテーマとして、多読のビジネスマンが本の紹介や比較をしているWebサイト
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

山口周さんの本
山口周氏は外資系コンサルタントとして勤務年数が長く、それも高級な(高給な)会社を渡り歩いていることから実力者であることがうかがわれる。
そんな激務で多忙な日々のはずのこの人は、なぜかたくさん著作を世に出している。
ビジネスの成功者の哲学として、また効率的な仕事術の本として一部をここで紹介したい。
まず一冊目は、「プロジェクトマネジメント」。これは僕の見るかぎりで一番実践的な、マネジメントの本だ。

著者自身がプロジェクト形式の仕事をしてきている人ということで、そうした仕事でのスムーズな進め方がリアルな交渉ポイントを含めつつ紹介してある。
「プロジェクトを引き受ける前の心得」から、
「プロジェクト中のメンバーとリーダーの生産的なチームワークの作り方」、
「プロジェクトのクロージングへのリスク管理」まで。
例えば、「どのように関係者からの口出しを抑えれば良いか」、「依頼者との交渉でスムーズなクロージングのために最初から注意しておくべきポイントは何か」などの疑問に応える考え方を得られるだろう。

他にも山口周氏はクロージングの際の企画や提案の伝え方について、実例をあげながらスライド作りを教えている。

作ったのは、「伝える技術を読者が世の中の改善のために使ってほしいから」という。理念で動いている人物であることが伺われる。インタビューで理念を語ってたので、リンクを紹介。
https://www.bookscan.co.jp/interviewarticle/480/all

また、氏の代表作といえば次の本だろう。

これはホワイトカラーの頭の使い方につき、パターンを列挙し、そのレベルアップのための読書の工夫などにも言及した一冊だ。
内容は濃く、僕もそうだったが何度か読み返すことになると思う。
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



カテゴリ

プロフィール

kazunori

Author:kazunori
こんにちは。読書アクセスを運営しておりますカズノリといいます。
趣味は読書とラジオを聴くことです。
本屋をぶらつくのが好きで、仕事帰りや休日に歩き回っています。ネットで色々なサイトも見ながら本の情報を仕入れては、家やカフェ、通勤途中で、読書をして考えごとを巡らせています。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる