FC2ブログ
読書アクセス
「充実した読書につなげられるような案内作り」をテーマとして、多読のビジネスマンが本の紹介や比較をしているWebサイト
07 | 2019/08 | 09
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

「世界のエリート投資家は何を考えているのか」アンソニー・ロビンス著


アメリカで活躍する実業家・心理的なコーチングに長けたスピーカーであるアンソニー・ロビンスが投資家を歩いて回り「一つ投資のアドバイスを子孫に残すとしたら何か」と問いかけて作り上げた、資産増加の方法に悩むとき有益な本。


(内容)
より多くの個人が金融業界で最高クラスの方法論にアクセスして成功できるように記した、と述べられており、その内容は貯金から分散投資の考え方まで一連の動作をカバーしている。
また、心理的なコーチングに長けた実業家だけあって、印象的なエピソードを散りばめて
「貯金に決意して取り組むこと」
「資産価格の下がるリスクに備えること」
といった当たり前の示唆に深みを与えている。

主なメッセージは、早くから貯金に決意して複利運用のメリットを享受すること、変動の少ない資産での運用を増やして資産価値が減ったときの心理的負荷を抑えることだ。

(比較)
お金に悩む人へ語りかける本としては、マネックス元CEOの松本大氏の「お金という人生の呪縛について」(http://kazunotesu.jp/blog-entry-106.html?sp)という本もある。
こちらは資産運用で守り抜くことよりも、マーケットの構造や働くことを通じて成功を勝ち取ることに解決策を見出している。
貯めて殖やし解決したいと思うのか、広く働いて成功して解決したいと思うのか、人それぞれ、その時々の感情にもよって変わることと思う。
気分にあった本を読むのがおすすめだ。

http://blog.goo.ne.jp/kazunotesu
アクセスVISION: 事業や業界の動向について、僕の見解を述べているサイト

https://www.search-bot.info/
ねこちゃんねる:日々更新されるねこ写真やねこカフェの情報をみられる、疲れたとき用のサイト


関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



カテゴリ

プロフィール

kazunori

Author:kazunori
こんにちは。読書アクセスを運営しておりますカズノリといいます。
趣味は読書とラジオを聴くことです。
本屋をぶらつくのが好きで、仕事帰りや休日に歩き回っています。ネットで色々なサイトも見ながら本の情報を仕入れては、家やカフェ、通勤途中で、読書をして考えごとを巡らせています。

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる