読書アクセス
「充実した読書につなげられるような案内作り」をテーマとして、多読のビジネスマンが本の紹介や比較をしているWebサイト
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「佐藤オオキのスピード仕事術」佐藤オオキ著
デザインオフィスnendoの代表であり、スターバックス等飲食店の店舗設計や時計デザイン、キャラクターデザイン等を手がけるデザイナー、佐藤オオキさんによる仕事術の本。
毎週土曜にラジオ番組も手がけているので、そこで知るようになった人もいるかもしれない。http://www.j-wave.co.jp/original/laughsketch/
自然体でトークしていて、聴いているとリラックスする。今日の放送を聴いたところによれば作業BGMとして評判が良いらしいが、僕もそう思う。


(見解)
仕事はどんな仕事もやりかけではなく「保存して終了」することを心がけつつ、タイミングにより最も気分の乗る仕事は変わるので、取りかかるものはその時々で決める。打ち合わせの場でアイデアを30個くらい浮かべつつ、質問していって5個くらいまで決めこみ、その後のずれをなくす。
等々
(比較と特徴)
働くときの気分に注目して、どんな場面が最もアイデア思い浮かぶか、気分の動きとタスクをどのように調整するか等を考えているところが特徴だと思う。
コンサルタントの本でも早い段階でのクライアントとの認識合わせ等は出るだろうが、「最も集中力が高まるのが打ち合わせの場だからそこでアイデアをたくさん出して、少数まで決めこんでいく必要がある」という発想などは本書ならではだ。

クリエイティブな、感情や気分と直に向き合う仕事をする人からの仕事術の本は佐藤可士和さんの作品もある。超整理術などは、特にその考え方を体系的に述べてある一冊だ。
日頃のビジネス本とは別な視点からビジネスを考えたいときなど、これらの本を読むのが面白いと思う。

(参考になりそうな他のサイト)
http://www.asahi.com/and_w/interest/SDI2015012355151.html
日頃の仕事についてのインタビュー記事

https://casabrutus.com/special/raizin
佐藤オオキさん自身がインタビュアーとなっている複数の記事のまとめページ

(広告その他)
【未経験からプログラマ】完全無料であなたの就職をサポート


アクセスVISION:様々な事業や市場のこれからを考えているサイト
http://blog.goo.ne.jp/kazunotesu
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



カテゴリ

プロフィール

kazunori

Author:kazunori
こんにちは。読書アクセスを運営しておりますカズノリといいます。
趣味は読書とラジオを聴くことです。
本屋をぶらつくのが好きで、仕事帰りや休日に歩き回っています。ネットで色々なサイトも見ながら本の情報を仕入れては、家やカフェ、通勤途中で、読書をして考えごとを巡らせています。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる