読書アクセス
「充実した読書につなげられるような案内作り」をテーマとして、多読のビジネスマンが本の紹介や比較をしているWebサイト
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

「株で勝つ」ピーター・リンチ著
本書は、アメリカのファンドマネージャーが株式投資で成功するための方法を解説した本である。
1990年に日本語の初版が出ているが、その内容は普遍的であり、安定的に成果を挙げるための知識が豊富に述べられていると感じる。


[見解]
株式の値段は利益と変動するが、利益が動き出す始まりは消費者にうけることであって、それを感じとれる個人投資家には十分に勝つチャンスがある。もちろん、その時点で時価総額が純利益の50倍になっていたりと割高であれば値上がりは困難なので、基礎的な確認は行うべきだ。
[特徴と比較]
とても分かりやすい説明であり、企業価値の評価方法を経営目線でテーマとしている他の本(http://kazunotesu.jp/blog-entry-148.html?sp)よりも株式投資の知見が身につきやすいと思う。
また、同じくファンドマネージャーの作品であり比較的直近に日本で活躍する人の本http://amzn.to/2rhUrz7もおすすめで、こちらも日本市場の概略を説明し、株式投資でのポートフォリオの組み方を解説するなど内容が多岐にわたる。
この2冊では、先に投資の目的を考えるよう勧めたり、利益と株価の連動を指摘して時価総額と利益の比率をチェックするよう言ったりと重なる話が多い。どちらかでも良いと思う。

http://amzn.to/2riR9w2
未来予測の投資論

http://blog.goo.ne.jp/kazunotesu
アクセスVISION


関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



カテゴリ

プロフィール

kazunori

Author:kazunori
こんにちは。読書アクセスを運営しておりますカズノリといいます。
趣味は読書とラジオを聴くことです。
本屋をぶらつくのが好きで、仕事帰りや休日に歩き回っています。ネットで色々なサイトも見ながら本の情報を仕入れては、家やカフェ、通勤途中で、読書をして考えごとを巡らせています。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる