読書アクセス
「充実した読書につなげられるような案内作り」をテーマとして、多読のビジネスマンが本の紹介や比較をしているWebサイト
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

「スティーブ・ジョブズ スタンフォード大卒業式スピーチ」
スティーブ・ジョブズが2005年にスタンフォード大で行った記念スピーチの動画。
この時点でジョブズはパーソナルコンピュータで大成功を収め、CGアニメを作り出し(トイ・ストーリー)、イノベーターとしてスタンフォード大のあるシリコンバレーの著名人であった。
しかも、この数年後にiphoneを世に出し、さらなるインパクトを与えることになる。

文章を読むより、動画で見るのがこれについてはおすすめだ。

https://youtu.be/VyzqHFdzBKg

和訳は動画中にもあるので、以下に要約。
~~~
話されるのは三つのストーリー。
・点をつなぐことについて
・愛と喪失について
・死について

メッセージは以下の通り。
・将来、自分のすることがどうつながるかは後にならないと分からない。興味と直感に従って、他の人と違っても、したいことに打ち込むべきだ。
・本当にしたいことは、例えば立ち上げた会社を解雇されるようなことがあったとしても、ぶれずに続けられるものだ。それがないのであれば、探し続けなければいけない。立ち止まるな。
・死ぬときは、本当に重要なものしか残らない。他人の期待、プライド、恥や恐れは残らない。信じることをするべきだ。朝、「今日が最後の日だとしたら予定していることをするか」と訪ね、違うという日が何日も続いたら、何かを変えるときだ。ハングリーであれ、愚かであれ。本当にしたいことを探し続けて打ち込め。立ち止まるな。
~~~
事実関係については気分次第で間違えることもありつつ、感情を率直に表現することではよく知られたスティーブ・ジョブズ。
その伝記も出ていて、文章もとても読みやすいので興味のある方にはおすすめだ。http://kazunotesu.jp/blog-entry-160.html?sp

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



カテゴリ

プロフィール

kazunori

Author:kazunori
こんにちは。読書アクセスを運営しておりますカズノリといいます。
趣味は読書とラジオを聴くことです。
本屋をぶらつくのが好きで、仕事帰りや休日に歩き回っています。ネットで色々なサイトも見ながら本の情報を仕入れては、家やカフェ、通勤途中で、読書をして考えごとを巡らせています。

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる