「一万年の未来予測」カズノリ著

本書はサブタイトルを「現在、一万年前、一万年後の日本の生活」という。一万年前と現在の生活の様子、何に悩み何を願い暮らしているのかを考えることによって、一万年後の生活の未来予測をしている一冊である。
現在と一万年前については、官公庁の種々の統計や判明している事柄を詳細にわたって調べた。
例えば現在であれば20代~30代の若者の統計を調査し、その一週間の暮らしや1ヶ月の平均的な所得やお金の使い道についてまで考えている。

[内容]
現在、一万年前、一万年後にそれぞれ章をたて、統計等のデータの解釈や予測と根拠を述べた後、ストーリーとして生活を描き出す。そこではどのような悩み、願いがあるかについても叙述を進めている。
日本の人口動態など統計やデータを見ながら、長い時間軸で考えごとをするようなとき、参考になるような作品と思う。
[比較と特徴]
他に考えごとをするときの参考としては、読書について述べた記事http://kazunotesu.jp/blog-entry-37.html?spをおすすめしたい。


【ブックオフ】公式宅配買取サービス【送料・手数料無料!】
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

kazunori

Author:kazunori
こんにちは。読書アクセスを運営しておりますカズノリといいます。
趣味は読書とラジオを聴くことです。
本屋をぶらつくのが好きで、仕事帰りや休日に歩き回っています。ネットで色々なサイトも見ながら本の情報を仕入れては、家やカフェ、通勤途中で、読書をして考えごとを巡らせています。

最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる