読書アクセス
「充実した読書につなげられるような案内作り」をテーマとして、多読のビジネスマンが本の紹介や比較をしているWebサイト
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

「ゼロ秒思考」赤羽雄二 著
考える速さと質を高めるための具体的なアクションを、マッキンゼーのコンサルタントが自らの役に立ったものについて解説している本。


[見解]
著者が本書で述べている見解は
思っていることの表現が出来ていないために表現が整わない人が多く、それは日頃から言葉を紙面に表現して向き合うことである程度解決する
というものだ。この見解を支える考えは、
・考える力そのものは誰でもあるけれど、思っていることを言葉で表現する練習は作文の授業くらいでしか受けていない
・毎日10分でも表現する練習をすれば1ヶ月未満で大きく改善できる
・思っていることを表現できないことが、説明がぐだぐだになって伝わらない、不用意に人を不快にしてしまう、気持ちが伝わらないことの原因の一つになっている

というものだ。そして本書では、言葉で思いや考えを表現する練習について、筆者が何通りも試みたものから最善の手法を解説する。それが「1分で一枚、1日10枚書く」メモだ。

[比較と特徴]
問題点を「心と言葉のズレ」一点にしぼり、その解決をシンプルに伝えていることが特徴となっている本書。
ビジネスマンが効率良く業務を行うための考え方を述べている本、という意味ではベテラン外資系コンサルが項目を列挙するものhttp://amzn.to/2l58oN7があるので、表現スピードを上げた後に発想の幅を増やすのに良さそうだ。
また、考える訓練ということでは、考えることについて「比較する」などパターンを挙げていってレベルアップを図る「自分のアタマで考えよう」http://amzn.to/2lemtZMがある。

心と言葉のズレに悩むのか、考えるという頭の働かせ方の幅を広げたいのか、人によってベストな読みものは異なるのではないかと思う。
生活のすべてはセブンネットで【セブンネットショッピング】

ビジネス英語なら日経
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



カテゴリ

プロフィール

kazunori

Author:kazunori
こんにちは。読書アクセスを運営しておりますカズノリといいます。
趣味は読書とラジオを聴くことです。
本屋をぶらつくのが好きで、仕事帰りや休日に歩き回っています。ネットで色々なサイトも見ながら本の情報を仕入れては、家やカフェ、通勤途中で、読書をして考えごとを巡らせています。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる