FC2ブログ
読書アクセス
「充実した読書につなげられるような案内作り」をテーマとして、多読のビジネスマンが本の紹介や比較をしているWebサイト
01 | 2019/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

(番外)旅先の読書


読書するとき、快適な環境で楽しみたい。自宅もカフェも快適だが、リラックスできて本を読んだりノートに今後など考えごとをするのに、本当は旅先はすごく良いのではないかと思う。

個人的には、思い出深く快適だった場所に一人旅をして、静かに本を読んだり考えごとをする時間を作ったりしてきた。
それもお金がないときで、夜行バスでわざわざ遠くまで旅に出ていた。このようなイベントの良さの1つは、新鮮さによって時間が彩りを持つことだ。バスに乗りに行く途中も、乗っているときも着いてからのあらゆる時間も、活発に過ごしていた。
・スマホで旅先の街の産業を調べ、人々の生活の様子を想像した。
・定量的に想像した後には、最近どんな感情で過ごしているのかSNS等で調べた。
等々

思い出は印象深ければ何でも良いと思う。自分は短期間その場所で過ごしたことがあり、きれいな女の人と少し話したとかだった。
他にも、感情移入して読んだり観たりした大好きな物語の舞台でも思い入れの強い時間を過ごせると思う。

考えごとをして、これからどんなことをするか整理すると、少し強めに前に進めるような気持ちになる。
だから、一人で過ごす休みがあったら、たまには読書時間を旅先で持つことがお薦めである。









カテゴリ

プロフィール

kazunori

Author:kazunori
こんにちは。読書アクセスを運営しておりますカズノリといいます。
趣味は読書とラジオを聴くことです。
本屋をぶらつくのが好きで、仕事帰りや休日に歩き回っています。ネットで色々なサイトも見ながら本の情報を仕入れては、家やカフェ、通勤途中で、読書をして考えごとを巡らせています。

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる